産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2017.12.13 資料更新!

環境で探す

2017.12.13 資料更新!

オフィス

このような環境へ設置ができます。

オフィスルーム
ロッカーや棚は比較的狭い場所に配置されていることが多く、避難経路を塞ぐなど人命に係る恐れが高いにも関わらず、有効な地震対策が少ないことから無対策の場合がほとんどです。
安震アジャスターは、ロッカーや棚に対応できる製品をご用意いたしました。
【対象物】

ロッカー
給湯室
オフィスの給湯室はどこも狭い空間なので、棚や冷蔵庫が倒れて避難経路を塞がれ閉じ込められる可能性があります。
また、IHが導入されていない給湯室では、湯沸かし器、コンロに棚が倒れることで火災発生の恐れもあり、安震アジャスターによる予めの地震対策が重要になります。
【対象物】
食器棚
冷蔵庫
事務所
地震発生時、金庫、複合機(コピー機)など重量のあるものが移動すると、避難経路の障害、人的被害につながる恐れがあります。
また、コピー機は移動により、配線の断裂などのダメージが起こり、復旧に時間がかかります。
あらかじめ安震アジャスターで地震対策をしておくことで、そのリスクを回避・軽減できます。
【対象物】
金庫
複合機(コピー機)
更衣室
更衣室はどこも比較的狭い作りでロッカーが複数あり、地震発生時、倒れて避難経路を塞がれ閉じ込められる可能性があります。
特に向かい合わせに配置されている場合は被害が大きくなる恐れがあります。
ですが現状、有効な地震対策が少ないことから無対策の場合がほとんどです。
安震アジャスターは、ロッカーや棚に対応できるタイプをご用意いたしました。
【対象物】
ロッカー
休憩室
休憩室は人の出入りが多く、特に利用が多い自動販売機は重量物の為、地震発生時に移動したり転倒したりすることにより、人的被害につながる恐れがあり、またその際に、自動販売機の配線が断裂してしまう可能性もあります。
しかし休憩室は室内であることから、アンカー固定ができない場合も多く、そのような案件に安震アジャスター施工は有効な地震対策です。
【対象物】
自動販売機
書庫
狭い間隔で複数のスチールラックや棚が配置されている環境では、地震発生時にこれらが転倒すると大ケガの原因になると同時に、避難経路を塞いでしまう可能性もあります。安震アジャスターは、独立しているスチールラックや棚に対応できるタイプをご用意しております。
【対象物】
スチールラック