産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2019.07.08 資料更新!

安震アジャスター通信

大震災に学ぶ工場の地震対策

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、太平洋沿岸地域に壊滅的被害を
もたらしました。
被災地にある多くの精密部品工場や電子部品工場の生産拠点が被害を受け、
生産活動が停止しました。このことにより、国内及び海外の企業でも生産活動
に深刻な影響が出ました。
観測史上最大となった大地震に対し、企業などの防災体制はなすすべがなく
生産停止を余儀なくされた一方で、
想定外の被害から早期に復旧し、最低限の生産体制を数日以内に構築した企業
もあります。
このような企業は、事前にいろいろな想定の中で、
地震対策やBCPの体制を構築
し、訓練を実施していらっしゃいました。
地震被害の多い日本にあっては、「周到な準備」の大切さを痛感いたしましした。


》安震アジャスター通信 過去の記事一覧はこちら