産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2019.07.08 資料更新!

安震アジャスター通信

人の集まるところに、地震対策!の重要性

「商品棚が軒並み倒れ、ガラスが割れ、天井が落ちてきて、停電した」

 

 

これが実際に東日本大震災の際に大型ショッピングセンターで被災した方の言葉です。
たくさんの人が普段から集まる場所でもありますし、このような施設は、
国の定めた耐震基準に沿って建てられていますので、
建物自体が倒壊してしまうことはまずないでしょう。
他の人がたくさん集まる施設も同様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしその内部、これについてはどうでしょうか?
おいてある物、棚、備品、什器など、これらが倒れて、人に当たることも
あるでしょうし、避難経路を塞いでしまうこともあるでしょう。

 

 

建物を頑丈にしても、その中から避難する際に、その避難経路をふさいで
しまうようでは困ります。

 

安震アジャスターは、さまざまな用途に対応可能な地震対策です。
取り付けも取り外しもカンタン、取り跡も残しません。


》安震アジャスター通信 過去の記事一覧はこちら