産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2019.07.08 資料更新!

安震アジャスター通信

ビルの高層階の地震対策

昨日、大手建設会社が新しい大型の地震防災実験施設の運用を開始すると
プレスリリースが発表されました。
その後、夜のニュースで実際の実験施設を見ることができました。

ニュースでは東日本大震災の教訓から、ビルの高層階ではどのような揺れが起きるのか
ということを検証しており、「実際の映像」として、ビルの高層階にある
レストランの地震発生時の映像が流れました。
すべてが回転するように、長い間揺れていて、什器や備品が床に落下して
大変な状況でした。

ビルの高層階は、強度・防水などの関係上、アンカー固定のための穴を床に空ける事が
できず、地震対策ができない場合があります。
そんな状況でも安震アジャスターは、床に穴を空けずにできる地震対策として
ご好評いただいております。
もちろん、高層階にあるレストランの厨房設備にも!


》安震アジャスター通信 過去の記事一覧はこちら