産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2020.07.22 資料更新!

安震アジャスター通信

地震の発生率って・・・

「3月10日、米国地質調査所(USGS)は、今後30年間にカリフォルニア州で
マグニチュード8以上の地震が起きる確率を7%とする研究結果を発表した。
これまでの予想である4.7%よりも高い確率となっている。(ロイター)」

今回のこの数字は新しい予測モデルに基づいており、
それぞれの断層で起きる地震を個別に想定するのではなく、
いくつかの断層で同時に発生することが想定されている
とのことです。
パーセンテージはあくまでも注意喚起のための確率です。
地震対策の必要性に影響してはならないのではないでしょうか。

 


》安震アジャスター通信 過去の記事一覧はこちら