産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2019.07.08 資料更新!

安震アジャスター通信

避難経路を確保『し続ける』大切さ

下のグラフを見ると、地震発生直後に避難を開始した人は全体の11%。
地震発生時、瞬時に避難へ向けての行動が取れる方は、
全体の約1割だということです。
とても少なく感じます。

ほとんどの方は、地震発生時、恐怖からか、なかなかその場から
即座に動くことは難しいと思います。

この調査では、地震発生から平均19分で避難し始めていた
という結果が出たそうです。

地震対策を導入する際の基準として、
「避難する間だけもてばいい」
と言われる方がみえます。
避難開始までの約19分間以上、
避難経路を確保し続けることができる地震対策を選択したいものです。

避難にかかる時間


》安震アジャスター通信 過去の記事一覧はこちら