産業用・工場機器設備・オフィスで選ばれる地震対策なら安震アジャスター

2019.07.08 資料更新!

安震アジャスター通信

大型商業施設で被災したら?

~大型ショッピングセンターなどにいるときに地震が発生したら、どうなるのだろう?~

 

 

「商品棚が軒並み倒れ、ガラスが割れ、天井が落ちてきて、停電した」

 

 

これが実際に大型ショッピングセンターで被災した方の言葉です。
最近の大型ショッピングセンターは、国の定めた耐震基準に沿って建てられて
いますので、建物自体が倒壊してしまうことはまずないと思われます。

 

しかし、ディスプレイ用の棚など、地震対策がされていないものがあるのが
現状です。これが倒れて、人に当たることもあるでしょうし、避難経路を
塞いでしまうこともあるでしょう。

 

 

レイアウト変更の多い業種ですので、床や壁にアンカーボルトなどで
固定してしまうような地震対策は不向きです。
レイアウト変更で商品棚を動かすたびに床や壁に穴があいてしまうのも困ります。
安震アジャスターなら、取り外しもカッター一つで簡単。
頻繁なレイアウト変更にも対応できる地震対策です。

 


》安震アジャスター通信 過去の記事一覧はこちら